20160703055512.jpg

2015年04月30日

電気自動車の高速道路利用料金が安くなる方法!?

電気自動車の利用促進目的と思われる調査です。

電気自動車等高速道路利用実態調査プロジェクトっていうんですね。

なんで調査で高速料金安くなんの?
実は、「調査協力費」が出るんですね。

結果として、
電気自動車は、期間限定ながら高速料金が安くなる!
っていう、ウマい話のはずなんですが…

各所から「ものいい」がついて、
色んな条件がつけられたあげく、微妙なものになってます。

・先着4万人限定(今、電気自動車に乗ってる人だけで定員になっちゃうよ?)
・規定の充電カードのみ対象だよ!(外車は、使用料がクソ高いNCSかJTBのおでかけカードのみだよ!)

というわけで、BMWi3ユーザは、高速料金が安くなっても充電カードの使用料が高くなって、
あまりウマみがないという…。

国の「国産車買えよ!」というプレッシャーみたいになってますねぇ…。
posted by ブロ at 13:00| BMWi3 感想

2015年04月29日

エネファーム+太陽光発電でBMWi3を乗り回す!?

エネファームで発電したぶんと、
太陽光発電で発電したぶんを電気自動車に使う・・・って、どうかなぁ。

エネファームは、東京ガスの、ガスを使ってお湯と電気を作る仕組みね。
ガスのエネルギー70%〜80%が電気とお湯になるんだって。
(どっちかというと、節電目的?)

ちょっと、大げさすぎるかなぁ。

初期費用が大きすぎるんだよね。

初期費用


2009年時点では350万円だったよね。
当時、補助金が140万円だから、200万円でエネファームゲット。

毎月10,000円の電気代が節約できたとして…
モト取るのに15年以上かかるよ。

そんなもんかなぁ。
なかなか15年先を見据えて投資できないなぁ。

太陽光発電も、やっぱり初期投資が大きくなって、
なかなか手が出しづらい感じかな。





posted by ブロ at 13:29| 太陽光発電

一分で充電完了するバッテリー交換方式の電気自動車が…

現在主流の電気自動車は、
一回充電するのに8時間。
急速充電でも30分。

これを1分で完了するという、
夢の技術が話題になっていました。
2013年頃。

走行用のバッテリーと、
あらかじめ充電しておいたバッテリーの2つを用意しておき、
バッテリーが減ったら2つを物理的に交換するという方式。

これなら、確かに1分で「充電完了」しそう。

が…

バッテリー交換方式を推してたベタープレイスという会社の日本法人が、
そうそうに解散・清算。

早すぎたのか?
交換用のステーションが大掛かりすぎたのか?(設備に5000万かかる)
同じ場所でしかバッテリー交換できないのがダメだったのか?

結局、30分待っても、急速充電のほうが便利じゃね?
ってことで、話題から消えてしまったのでした…。
posted by ブロ at 12:12| 電気自動車